メニュー
地図 診療時間
インフォメーション
院長から皆様へ
診療システム
治療について
診療室のご案内
治療費について
患者様からの声Q&A
コラム
リンク集
個人情報の取扱いについて
歯科ドック
一般 小児歯科
予防歯科
審美歯科
矯正歯科
義歯
ホワイトニング

アンチエイジング外来
・FOODアレルギー検査
・毛髪ミネラル検査
・爪有害金属検査
・サプリメント療法


最新型予防療法


症例集
ホームへ戻る
コラム

20152014201320122011201020092008200720062005

2015年12月28日

「年末のご挨拶」

今年も1年があっという間に終わろうとしています。
1年間ありがとうございました。
当院に関わられた全ての皆様に感謝申し上げます。

当院にとっても2015年は開業10周年となる記念の年でした。
それに伴い最新式のユニット(診療台)やマイクロスコープを
導入し、より高度な治療を提供できる環境となり嬉しく思っております。
他にも、環境整備の一環として、口腔外バキューム(大型空気清浄器)や
院内にAEDの設置をするなど、安全面にも力を入れております。
治療においては歯が無い部分を削らずに治療する
「ヒューマンブリッジ」の症例数が日本でナンバー1になりました。
院長が他の歯科医師に対してセミナーを行っている治療法ですので
もっと日本中に広まっていく事を願っております。
当院の目標は「患者様の健康と笑顔で通院していただく事」ですので
より良い予防方法も来年に向けて充実させていく予定です。

これからも留まることなく前進して参りますので、
2016年もよろしくお願い申し上げます。
皆さま、よい年をお迎えくださいませ。

写真 写真

(写真左:患者様からメッセージ入りケーキをいただきました!)

2015年11月24日

「メタルフリーにする意味」

先日、院長と副院長の二人で「メタルフリー歯科学会」に参加してきました。
我が国の保険治療で使用される多くの金属は「金銀パラジウム合金」というものです。
最近ではお口の中の金属が及ぼす全身の健康への影響が報告されており、 その代表的なものに「金属アレルギー」があります。そして年々増加傾向にありす。
学会発表では、沢山の金属が装着されている方は、現在症状が無くても将来的にアレルギー発症に向かっていく可能性が高いという報告があるようで注意が必要です。
「メタルフリー」とは文字通り金属を使わない治療の事です。
近年では生体親和性が高く割れにくい素材としてセラミックが普及しております
当院では金属が錆びて来ている場合や多くの金属が入っている場合には、患者さんの負担を考慮して、まとめてではなく少しずつお口から金属を取り除いていく治療をご提案いたします。
以前は金属ではない「セラミック治療」というと、審美性(見た目の白さ)を重視して行うのが主たる目的でしたが今は健康のために「メタルフリー治療」をご提案しています。
皆さんのお口の中に金属は入っていますか?鏡でチェックしてみてください。

2015年10月21日

「ヒューマンブリッジセミナー」

院長のヒューマンブリッジセミナーが10月4日横浜にて開催されました。
このセミナーは歯科医師の先生方を対象としております。
ヒューマンブリッジは失った歯を回復させる治療方法で「隣在する歯を削らずに、短期間で治療が完了する」というコンセプトの為多くの患者様から支持を得ております。
今までは1.神経を抜いたり歯をたくさん削るブリッジ 2.義歯 3.インプラントと3つの方法が主流でしたが、第4の治療として提案し患者様から非常に喜ばれております。
今回もチーフ衛生士の三浦がメンテナンスについて発表しました。ヒューマンブリッジに限らず、お口の定期メンテナンスを行う事はその寿命を長く引き伸ばすことが出来るため、これからもさまざまな予防メニューをご提案していきたいと思っております。
次回の和田精密歯研株式会社主催による講演会は来年の春頃、都内で行う予定です。

ヒューマンブリッジセミナー ヒューマンブリッジセミナー

2015年9月28日

「最新設備導入」

この度、最新精密機器のマイマイクロスコープを診療室に設置いたしました。
これによって、これまで治療が難しいとされてきた症例も経験や勘に頼った治療ではな く、より正確で安全な治療をご提供できるようになりました。
マイクロスコープ(手術用顕微鏡)を使用することによって、肉眼では見ることができない術野も大きく見えるので、正確な診断が可能になります。
この治療法は従来肉眼で治療していたときには考えられなかった、高精度での治療が可能になりました。

最新設備導入 最新設備導入

2015年8月11日

「水分補給」

毎日暑い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
8月とはいえ、特に今年は暑いです。
最高気温が35度を超える「真夏日」の連続記録も、更新中との事でくらくらする毎日です。 そこで心配なのが「熱中症」ですね。最近では家の中にいても「熱中症」のかかるという事が知られてきておりますが、水分補給が重要です。ポイントは「喉が渇いた」と感じる前に 適度な水分を補給しましょう。
患者さんからはよく、「スポーツドリンクを飲んでいるので大丈夫」という お話を伺いますが、 歯科の立場からすると・・・。 スポーツドリンクはかなりの量のお砂糖が含まれているのです。

砂糖の必要量については明確な決まりはないのですが1日だいたい50グラムなので間食ではおよそ25グラム程度とされています。
スポーツ飲料は砂糖25g スティックシュガー8.5本分 入っており、果汁飲料は砂糖47.5g スティックシュガー16本分 ちなみに炭酸飲料 は砂糖50g スティックシュガー16.5本分 も入っているのです。
お店でコーヒー頼んで付いてくるスティックシュガーは1、2本ですよね。よってジュース1本飲んだら間食分だけでなく、 1日分の砂糖の必要量は満たされてしまうというのが分かりますよね。
当院ではお砂糖入りの飲み物を飲んだ際は必ずうがいをするように、アドバイスしてお り、できれば普段の生活や1時間以内の軽い運動時の水分補給は 「ミネラルウォーター」をお勧めしております。

2015年7月28日

「グルテンフリー」

写真

本格的な夏を迎えダイエットが盛んな時期となりました。
最近では「ココナッツオイル」が日本でもブームになっていますが世界のセレブも注目している「グルテンフリーダイエット」があります。
グルテンとは小麦・大麦・ライ麦などに含まれるタンパク質の混合物です。
もともとはダイエット方法ではなく、パンを主食とする欧米人に多いグルテン過敏症・セリアック病・リーキーガット症候群などの方の食事療法として考案されたものです。
アメリカ人の30%に小麦の遅延性アレルギーがあると言われグルテンを含むパンやパスタなどの小麦や大麦を食べない結果、糖質を制限していると考えられます。

当院でも遅延型アレルギー検査で小麦にアレルギーを持つ方にはグルテンフリーをアドバイスしますが、遅延型アレルギーとは本人もわからないまま食べ続けてしまうのが盲点です。
自身のFOODアレルギーをしっかり把握しておくことは、健康への近道です。

2015年6月10日

「ヒューマンブリッジセミナー In仙台」

先週末、院長先生が講師を務めるのセミナーに同行いたしました。
ヒューマンブリッジは歯をほとんど削らず、無痛、わずか3回で完了という 最新の治療です。従来の治療方法の歯を削るブリッジに比べて歯を守り、歯の寿命を延 ばす治療です。
通常歯を失うと、治療方法は「義歯」・「歯を削るブリッジ」・「インプラント」とい う3つの選択肢でしたが、当院ではヒューマンブリッジは「第4の治療方法」となり患者様から高い支持を受けて おります。
現在多くの患者様が当院で治療を受けて、喜ばれていらっしゃいます。
歯科医師の自分も、万が一歯を失う事があればヒューマンブリッジを選ぶと思います。
このような素晴らしい治療を広めるべく、院長先生は各地に赴いて指導をしております 。
まだこの治療方法が出来る歯科医院が少ない現状を変えられたら良いと私達クリニック は活動しております。

写真 写真

2015年6月02日

「6月2日を迎えて」

10年前の平成17年6月2日、日本医科大学病院跡地に開館した「東京区政会館」と共に、「前島歯科医院・飯田橋デンタルケアオフィス」が開院しました。
当初は診療台3台、スタッフ3名で始まり、オープン初日は4名の患者様にご来院いただきました。 あれから10年という月日が流れ、スタッフの数は3倍に増え、約6千人の患者様にご来院いただいております。
この10年で歯科医療は劇的な変化がありました。
新素材の開発をはじめ、新しい技術に伴う治療法が次々とスタンダードになっていく歯科業界の成長スピードはとても速く、我々は今までの経験に頼るだけでは全く足りず、更なる知識と技術の取得が必須となっております。
皆様の歯に対する関心も高まり、様々なニーズに対応出来る歯科医院が求められております。
それに伴い、当院では4名の歯科衛生士に加え、管理栄養士、歯科トリートメントコーディネータ、認定エステティシャンなど様々なライセンスを持つスタッフが常勤し対応しております。

また、十周年を機に最新型の診療台を新しく2台導入し、更により精密な治療が可能となる「マイクロスコープ」も6月後半に設置します。
ホワイトニングも従来型から虫歯予防の効果もあるホワイトニングへと転換し、新機種を導入しました。また、オゾン、アクアカット、ケスラーズカムシステム、といった最先端の予防医療機器と医療技術も導入して今まで以上に「キュア(治療)からケア(予防)へ」未来型の通院をご提案しております。

治療においても、画期的なMI(最小限の侵襲)治療として院長は数年前よりヒューマンブリッジに取り組み、今では日本1の症例数を誇るクリニックとなりました。

「健康を通してスマイルを提供し、地域の未来に貢献します」という理念に基づき、従来の口の中の歯科治療だけにとどまらず、皆様の健康と歯科界の更なる発展のために今後とも精進していく所存です。
これからの10年も何卒よろしくお願いいたします。

2015年5月26日

「バクテリアセラピー」

5月16日に、アンチエイジング歯科学会におきまして、バクテリアセラピーの講師を務 めて参りました。
バクテリアセラピーとは「良質な乳酸菌」を用いて歯科治療に応用するもので、治療か ら予防と幅広く対応できる優れた手法です。
これは予防大国スウェーデンの医科大学が開発し、現在では世界63の国々で臨床に使用 されております。
当院でも日本に紹介された約4年前よりこの方法を取り入れて臨床の現場で使用してお りますが、たいへん良好な成績を残しており、今回の学会でも発表させていただきまし た。
注目すべき点は、乳酸菌なので、どなたでも摂ることが出来る事、薬ではないので副作 用の心配もない事、予防として使用すると、虫歯や歯周病・口臭が予防できる事、 また特記すべきは全身の免疫力を上げる事、胃がんの原因となるピロリ菌の除菌までで きるという優れものです。
また、妊婦さんにもお薦めです。、母乳の質を向上し、赤ちゃんにも良い効果があり、 お試しいただいた妊婦さんからは嬉しい報告がたくさん寄せられております。
もちろん、院長や私(副院長)も毎日摂っております。
毎日、就寝前に1錠をお口の中で溶かすだけです。とても簡単にできる予防です。
サンプルもご用意しておおります。
是非、皆さまお試しください。

写真

写真 写真

2015年4月21日

「旅立ちと新たなスタート」

写真

この度、歯科衛生士の中尾早希が結婚の為、退職することになりました。 彼女は帰国子女で英語が堪能であった為、外国の患者様を担当させて頂いておりました。
優しい心配りができる方で患者様からの信頼も厚く退職は非常に残念ですが結婚という新たな門出を全員でお祝いし送り出しました。

中尾衛生士より
「1年間という短い間でしたが、たくさんの患者様の定期健診やクリーニングを担当させていただき、私も勉強になる事がたくさんありました。メインテナンスごとに患者様のお口の中の状態が良くなっていくことが実感できた時はとても嬉しくやりがいを感じました。
患者様からいただいたお言葉や笑顔を忘れずに、神戸でも衛生士業務を頑張りたいと思います。ありがとうございました」

4月より、衛生士2名と実習生2名の計4名が当院の新たなメンバーとなりました。
今までの先輩たちが作り上げた伝統を引き継ぎながら、新しい目で、新たなステージを目指していきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

2015年3月31日

「TOOH FAIRLY」

3月30日の読売新聞の朝刊に、「TOOTH FAIRY」の記事が掲載され当院の名前もありました。

今までも紹介させていただきましたが、「治療がすんで歯から外して不要になった金属をリサイクルで寄付金に変え、小児がんの病院建設や、海外の恵まれない子供たちの学校建設をお手伝いするものです。

参加医院は全国規模での広がりを見せており、寄付金総額は9億円を突破したという素晴らしい報告がありました。当院でも不要になった金属の行き先を患者様に説明し、参加を呼び掛けますが皆さまとても喜ばれます。

このような輪がもっと広がって、患者様とともに社会貢献できればと願います。

ボランティア報告

2015年3月31日

「齋藤さんのお誕生日&実習生最終日」

写真

受付部門チーフの齋藤さんがお誕生日をみんなでお祝いしました。

結婚&お誕生日と「オメデタ続き」の齋藤さんの笑顔はいつもに増して、とても素敵です!

また、3月で早稲田衛生士学校から臨床実習に来ていた実習生も無事に実習終了となりました。

4月からは新人衛生士2人、新しい実習生2人と4人もフレッシュな顔ぶれが登場します。

2015年3月19日

「DA/チーフ 市川さん」

この度、受付(DA)&TC(トリートメントコーディネーター)のチーフである市川が結 婚し、「齋藤」となりました。新たな気持ちでチーフとして頑張っております。
当院では「結婚していても続けられる職場作り」に取り組んでおり、頑張っている女性 陣を応援しています!
この春には新人の管理栄養士の資格を持つDA1名と新人の衛生士2名が新たなメンバー として加わります。
皆さま今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2015年3月6日

「ボランティア報告」

昨年秋から「盲導犬募金」を始めまして、皆さまからたくさんのご協力をいただきました。
短い期間でしたが、募金総額は3449円を寄付させていただきました。
この募金は、昨年の盲導犬に対する事件をきっかけに当クリニックで話し合い「私達にできること」として始めました。
当院では他にも、皆様のお口の中にあった古く交換する金属を「TOOTH FAIRLY]に寄付して小児がんの病院建設や・海外の恵まれない子供たちの学校建設を支援しています。
まだまだ「私達にできること」・何かお手伝いができることを探していくとともに、皆さまの温かいご支援をいただきました事に感謝申し上げます。

副院長

ボランティア報告 ボランティア報告

2015年3月2日

「ヒューマンブリッジセミナーin 浦和」

去る2月8日、和田精密歯研株式会社大宮営業所の主催で『ヒューマンブリッジセミナー』が浦和市内で開催され講師を務めてまいりました。
今回は当院の歯科衛生士チーフの三浦も、ヒューマンブリッジの清掃方法などについて説明をさせていただきました。
関東各地から参加された多くの先生方もとても熱心に耳を傾けていらっしゃいました。
和田精密歯研から発行される機関誌の『希望』には今年1年間、ヒューマンブリッジの治療法について私の記事が掲載されます。
歯を失った部分に両側の歯をほとんど削らずにブリッジを装着できるヒューマンブリッジは、多くの患者様からは勿論、多くの歯科医師からも注目をされています。

写真 写真

2015年2月6日

「インフルエンザ予防」

今年は「インフルエンザの当たり年」といわれております。
1月末に入りましても未だ、「インフルエンザにかかってしまった」というお声を良く耳にいたします。インフルエンザの流行期間は例年3月頃まで続くようです

写真

インフルエンザの予防方法と言えば、うがい・手洗い・マスクの着用ですが、洗顔もかなり効果があるようです。
インフルエンザウイルスは乾燥した環境で増殖しやす為、適度な湿度も必要です。
そして何より、免疫力を高めることが重要です十分な睡眠とビタミンC・ビタミンBやミネラルたっぷりの食事を心がけましょう。
また、免疫力UPには冬に不足しがちなビタミンDのサプリメント補給も非常に効果的です。

2015年2月12日

「DA小林さん・DH梁瀬さん・院長のお誕生日」

写真

当院の12月1月はお誕生日が続きます。

DA小林さんは笑顔が素敵な頑張り屋さん。今は受付のエキスパート目指して頑張ってい ます!

DH梁瀬さんもとても頑張り屋さんで、得意分野はホワイトニングです。

そのほかにも実習生の教育担当もお願いしております。

院長先生はスタッフからプレゼントされた「究極のチョコレートケーキ」に大感激です !
なかなか手に入らないケーキを前々から注文してくださったそうです。もちろんお味は格別!でした。

写真 写真

2015年1月21日

「メンテナンス」

当院では歯科治療が終了してメンテナンスに移行される患者さまにアンケートをお願い しております。
昨年度のコメントの一部をUPさせて頂きましたので、よろしければ「患者様の声」をご 覧ください。
このアンケートからいただく患者様のお言葉はとても温かいものばかりで、私達は感謝 を申し上げます。
私達はこのアンケートのお言葉を励みにより良い医療を提供するべくチームで力を合わ せて頑張っております。

世間で歯科医院というのは「行きたくない場所 第一位」といつも言われ続けておりま すが、当院は患者さまが治療で痛い思いをするのではなく、「虫歯や歯周病にかからないようにするために、通 院していただく」言い換えると「健康な患者さまが笑顔で通院していただく」を目指し ております。
そのためには、従来の「定期検診」を見直す必要があり「定期予防処置」とういう考え を2015年からは本格的に提案してまいります。忙しい現代人にとってはまだまだ「治療が完了=終了」 という意識が強いですが症状が出てまた治療に時間や費用を費やすよりも、ご自分の歯を守る予防処置で通院し て頂きたいと強く願います

副院長

2015年1月7日

「新年のご挨拶」

新年 明けましておめでとうございます。 お健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます

当院は今年6月で開院して10年目となります。 この節目の年を迎え、気持ちも新たにより上質な医療を皆様にご提供すべく、今年もよ り一層研鑽を続けていく所存です。

院長の各地での講演や歯科雑誌への連載などに加え、副院長のサプリメント療法や各種 検査等もより充実して参りました。

昨年は「家庭画報」などに紹介され、全国各地から数多くのお問い合わせやご予約のお 電話をいただきました。
これに甘んじることなくスタッフ一同気持を引き締め、皆様のお口から全身の健康に繋 がる健康管理を続けていきたいと思っております。

本年も皆様にとって素晴らしい一年になるますようお祈り申し上げます。

l 地図/診療時間 l インフォメーション l 院長から皆様へ l 診療システム l 治療について l 診療室のご案内 l 治療費について l
l 患者様からの声/Q&A l コラム l リンク集 l 個人情報の取扱についてl
l 一般・小児歯科 l 予防歯科 l 審美歯科 l 矯正歯科 l 義歯 l ホワイトニング l アンチエイジング外来 l 最新型予防療法 l

Copyright(C)Maejima Dental Clinic Iidabashi Dental Care Office. All rights reserved