メニュー
地図 診療時間
インフォメーション
院長から皆様へ
診療システム
治療について
診療室のご案内
治療費について
患者様からの声Q&A
コラム
リンク集
個人情報の取扱いについて
歯科ドック
一般 小児歯科
予防歯科
審美歯科
矯正歯科
義歯
ホワイトニング

アンチエイジング外来
・FOODアレルギー検査
・毛髪ミネラル検査
・爪有害金属検査
・サプリメント療法


最新型予防療法


症例集
ホームへ戻る
コラム

20152014201320122011201020092008200720062005

2013年12月27日

「今年も1年有難うございました」

もうすぐ、新年を迎えようとしています。
今年もたくさんの患者さまにご来院頂き、心より感謝申し上げます。
振り返りますと、今年3月には歯科助手の沖舘さんが歯科衛生士の専門学校に通うために退職し、7年間勤務していたチーフ衛生士の井口さんが結婚退職したりと、当院にとって大きな転機となる1年でした。
新しいメンバーが加わり新体制でのスタートは順調に経過し、短期間で素晴らしいチームワークが出来上がっています。
先日歯科助手の市川さんはトリートメントコーディネーターのアドバンス試験に見事合格し、来年からはTC(トリートメント・コーディネーター)としての活躍を期待しております。
4月からは新人歯科衛生士2名を新たに迎える予定で、衛生士学校の実習生二名も臨床実習に参加し、より充実した歯科医療を提供できると今から楽しみです。
院長は新しい治療法「ヒューマンブリッジ」の講師を務めており、来年2月にも都内での大きなセミナーを控えています。
当院でのヒューマンブリッジの治療を受けた患者さまはかなり多くなってきましたが、皆様、快適にお使い頂いておリます。
私のサプリメント外来も多くの患者様からご相談を頂き、FOODアレルギー検査や毛髪検査により体の不調を改善するお手伝いが出来ている事をとても嬉しく思っております。

さらなる進歩を目指して、スタッフ一同「より良い・患者様に寄り添う医療」を心掛けて参りたいと思いますので、来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様にとって、来年も素晴らしい一年になりますようお祈り申し上げます。

副院長

2013年12月12日

「寒い冬の味方 ・・・美味しい!ビタミンC」

ビタミンCチュアブル

ビタミンCは、非常に偉大なビタミンで、身体の免疫力を高めて風邪を引きにくくする、ストレスに対する抵抗力を高める、・美白だけでなく皮膚や粘膜の健康維持を助け、ガンにも効果が認められ、様々な働きを持っています。
残念ながら、人の体内では作れないビタミンである為、積極的に補給する必要があります。
ただ、食べ物から十分な量を摂るのは限界があります・・・。
そこでクリニックで処方しているビタミンCサプリメントをご紹介いたします。

【ビタミンCチュアブル】
水なしでいつでもどこでも手軽にビタミンCを摂取することができます。
1粒あたりのビタミンC含有量:500mg

【ビタミンCカプセル】
カプセルタイプで、飲みやすくなっています。
1カプセルあたりのビタミンC含有量:500mg

【ビタミンC錠】
少し大きめの錠剤です。
1錠で1,000mgのビタミンCを摂取することができます。
1錠あたりのビタミンC含有量:1,000mg

【ビタミンCスティック】
水にサッと溶ける粉タイプです。
そのままでも、水やジュースに溶かしても、
おいしく手軽にビタミンCを摂取することができます。
1本あたりのビタミンC含有量:2,000mg

2013年12月11日

「三浦さん・樋口さんのお誕生日」

三浦さん・樋口さんのお誕生日 三浦さん・樋口さんのお誕生日

先日、当院の衛生士の三浦さんと樋口さんのお誕生日をみんなでお祝いしました。 いつもプレゼントは本人から希望を募るのですが、樋口さんからはバージョンアップした「プリニア スマート」をリクエストされプレゼントしました。さすが!衛生士さんとしての意識が高いです!!
三浦さんもチーフとして「患者様のために自分たちが出来る事」を常に考え提案してくれています。 二人は仕事時間以外にも自主的に彼女達の技術を磨くためにトレーニングを続けています。
DA(デンタルアシスタント)の3名も、それぞれ、各自の持ち味を活かして日々、努力を続けています。
当院ではTC(トリートメントコーディネーター)の資格を2名取得していますが、TC担当のDAは先日、アドバンスコースにトライしてきました。
誰でも良いということではなく、「心から患者様の事を考えてくれる方と仕事をしたい」という院長と私の願いが実現して嬉しい限りです。
来春には新たな衛生士を2名迎えて、より一層、患者様に笑顔のお手伝いが出来る事を期待しています。

2013年12月3日

「ヒューマンブリッジセミナー in札幌」

ヒューマンブリッジセミナー in札幌 ヒューマンブリッジセミナー in札幌
ヒューマンブリッジセミナー in札幌 ヒューマンブリッジセミナー in札幌

去る12月1日、北海道の札幌市教育文化会館にて、ヒューマンブリッジのセミナーを行ってまいりました。
北海道の各地から参加された40数名の先生方は大変ご熱心で、多くのご質問をいただき、充実したセミナーとなりました。
ヒューマンブリッジを施術出来る歯科医師が非常に少ないのは勿論、まだご存じない先生方多いのですが、今後治療で取り入れたい、というお声をたくさんいただきました。
次回は来年2月に東京で、韓国のイ・ジョング先生と一緒に行う予定です。

2013年11月27日

「バージョンアップしたプリニア(スマート)」

バージョンアップしたプリニア(スマート) バージョンアップしたプリニア(スマート)

前島歯科医院でお薦めしている音波ブラシ「プリニア」がこの度モデルチェンジしバージョンアップしました。 プリニアを使用すると・・・。
1. プロ並みのブラッシングが出来ます! リニア音波振動により1分間に約31,000回ものブラシストロークで 手磨きよりも短時間で効果的にプラークを除去します
2. 気になる汚れのタイプに合わせたチョイスが可能! 用途に合わせて3タイプのブラシがあります。 ステイン(歯の着色が気になる方には・・・ステインオフブラシがお薦めです)
3. 軽いから持ち続けても疲れない!!  本体重量は、従来品よりも35グラム減の90グラムまで軽量化されました。より持ちや すく快適に使用できます。
いつもと違う、ツルツル・ピカピカ感が味わえます。 この冬のクリスマスプレゼントにもお薦めです!! お試しも可能です。受付・スタッフにいつでもお声かけくださいませ

2013年11月22日

「釜山訪問」

釜山訪問 釜山訪問

11月8日から3日間、ヒューマンブリッジの第1人者である「イ・ジョング先生」がいらっしゃる韓国の釜山を訪問してまいりました。
今回、私のたっての希望で、「イ・ジョング先生」が釜山での最高責任者を務める「Ye歯科」の見学と、彼とのインタービューが実現しました。
「Ye歯科」は韓国最大手かつ最高峰の歯科グループで、韓国全土に約50、釜山だけでも5つの診療所があります。ソウルの本院やここ釜山にも、 日本から多くの歯科医師やスタッフが見学に訪れています。
「イ・ジョング先生」とお会いするのは今回が初めてでしたが、治療法のノウハウを生でお聞きすることが出来たことと、非常に素晴らしい人柄に触れ、 今回のこの訪問は非常に価値のあるものとなりました。「イ・ジョング先生」とご一緒に、来年2月に都内でセミナーを行うことが決まっています。
このヒューマンブリッジという素晴らしい治療法を多くの歯科医師に伝え、悩んでいる患者様のためになるよう努力してまいります。

2013年10月30日

「沖縄研修」

私が診療室で行っている「サプリメント外来」は、ただ良いと言われるサプリメントを勧めるのではなく、身体の中の栄養状態を分析・改善して病気になりにくい身体を作ろうというものです。
サプリメント外来を行うためには、病気のメカニズムについて知識が必要となり、各専門のドクターの下で勉強しています。

10月の前半の連休は、分子整合統合医学(栄養療法)で著名な平良医師の講習会を受講するため、沖縄まで行って勉強して参りました。
基本的な体内のメカニズム(代謝経路)から最新のトピックまで、医師と歯科医師が合同で多岐にわたり学んできました。

「歯」だけをみて、むし歯によって失われた機能の回復をするだけでなく、全身の健康まで考えてアドバイスできる歯医者でいたいと強く思っております

2013年9月19日

「美佳先生の誕生日」

美佳先生の誕生日

9月19日は美佳先生の誕生日でした。たくさんのお花やプレゼントが届き、診療室内はお花屋さんのようでした。
なかでも美佳先生はスタッフからのプレゼントにとびきり嬉しい笑顔になっていました。
今年はDHチーフ三浦さんのアイデアでバルーン付きのお花が用意され、皆で計画したサプライズは大成功!となりました。

2013年9月13日

「歓迎会を行いました!」

歓迎会を行いました! 歓迎会を行いました!
歓迎会を行いました! 歓迎会を行いました!

先日、新人の金澤さんの歓迎会を神楽坂で行いました。
毎日一生懸命勉強しているフレッシュな金澤さんを、皆さんよろしくお願いいたします。

2013年9月3日

「食物(FOOD)アレルギー」

最近メディアでも多く取り扱われるようになった「食物アレルギー」ですが、つい先日8月末に日本テレビのニュース番組「NEWS ZERO」でも特集されていましたのでご覧になった方もいらっしゃると思います。
現在、食物アレルギーの子供は約33万人といわれています。この数字には本当に驚きます。
食べた物が原因となりすぐに蕁麻疹や吐き気などの症状が現れる「即時型」の他に注目されているのが「遅延型」です。腹痛・アトピー性皮膚炎・メンタルの不調・便秘・下痢・口内炎・慢性疲労・頭痛・不眠・眠気・冷え性・肩こり・めまい・しびれ・・・など一見アレルギーとは無関係のように思われる症状が本当は自分に合わない食べ物によって引き起こされていることがあるようです。
ですから、子供だけでなく、大人にも発症が増加しているとの事です。
食べ物は口から入ることから、医科で行われているのと同じ検査を歯科でも取り扱うようになってきております。当院でも1年位前から食物(FOOD)アレルギー検査を導入しており多数の患者さんが検査を受けております。
現に私の皮膚症状が強い患者さんに検査をお勧めしたところ、強陽性反応を示した食べ物がいくつもありました。一番心配なのは、本人が気づかないで口にしている事です。
たまごが強要性の患者さんは検査でそのことを知り、知らずに毎日食べていたのを中止し、現在はかなりアトピー症状が楽になられたケースもありました。以外な物では生姜やカレー粉に強陽性なケースもありました。安心して食事できるケースももちろんあります。
乳製品・野菜・果物・お肉・お魚など96品目について簡単に検査ができます。1度検査して注意しなければならない食品があるのかどうかを知ることは非常に重要だと思います。
検査は非常に簡単で調べておくと安心です

副院長

2013年7月5日

「健康寿命とは」

学会やセミナーは1年中開催されるものですが、特にこの時期5月〜7月にかけては大きな学会が数多く開催され、出席してまいりました。その中でも、歯科・医科を通して目立つのが、「健康寿命への取り組み」です。

以前のコラムにも書きましたが、世間で周知されている平均寿命の他に「健康寿命」と呼ばれるものがあります。これは文字通りに健康で生活できる年齢のことで、この健康 寿命と平均寿命とには8年の差があると言われております。
歯科領域では、喫煙される患者様には特に「禁煙」をお勧めしております。
肺がん・心筋梗塞などは知られておりますが、喫煙に関しては不妊・歯周病・糖尿など・・・挙げたらきりが無いくらいの病気と関連しているからです。

先日出席した抗加齢医学会では「タバコ1本で15分寿命が縮まる」という研究結果が報告されていました。これほど明確な数値に私も驚きました。トータルではタバコを吸う方は吸わない方よりも10年短命だという結論でした。
健康寿命に影響されるものとしては、他にも身体の酸化(錆びつき)や糖化(焦げ付き)なども盛んに言われております。

最近は医科と歯科の連携が重要視されており、歯科医である私もクリニックで健康寿命を伸ばすために、歯科だけにとらわれず積極的に取り組んでおります。
「禁煙」や「栄養指導」の働きかけに対しては、「好きなものを辞めてまで、長生きしなくていいや!」といわれる患者様も多いのが現状ですが、ずっと健康で笑っていられる人生を送って頂くために、諦めずにアプローチしています。

副院長

2013年7月5日

「ヒューマンブリッジセミナー」

ヒューマンブリッジセミナー ヒューマンブリッジセミナー
ヒューマンブリッジセミナー

6月27日(木)、国内最大手の歯科技工会社である「和田精密歯研」のご依頼により、当院のビルの19階会議室にて「ヒューマンブリッジ」についてのセミナーの講師を務めました。
(今回は「和田精密歯研」の関東圏の社員の方を対象に行いました。)

以前コラムでもご紹介した通り「ヒューマンブリッジ」とは、通常のブリッジの「歯を削る・場合によっては神経を取る」といったデメリットを無くし、歯を殆ど削ることなく装着できる特殊なブリッジです。
インプラントのように「骨を削り・埋め込む手術」などは必要ない為、患者様への精神的・肉体的な侵襲が無く、インプラントや入れ歯に代わる新しい治療法として、現在とても注目を浴びています。
今回はその治療法や処置の際の注意点などを細かく話しましたが、受講された皆さんが非常に熱心で、この治療法に対する期待の高さを感じました。
今後いくつかの講演の依頼を受けておりますが、これからますます注目される治療法ですから、随時このHPで症例等を紹介させていただく予定です。

2013年6月26日

「DH井口・退職のお知らせ」

DH井口・退職のお知らせ DH井口・退職のお知らせ

開業当初から7年に渡り、前島歯科医院を支えてくれていたチーフ衛生士の井口さんが結婚の為、6月中旬で退職いたしました。
井口さんが担当していた患者さまからも彼女の退職を惜しむ声がたくさん寄せられています。
結婚という第2ステージを迎えて、これからも幸せな人生を歩んで欲しいと前島歯科医院一同、心から願っております。

2013年6月11日

「むし歯予防デーに際して」

むし歯予防デーに際して むし歯予防デーに際して

6月4日の「むし歯予防デー」に、当院ではスタッフ全員の歯科検診および歯石除去を実施しました。
全員が院長のむし歯チェックを受け、衛生士から施術を受けましたが、検診結果は非常に優秀で、虫歯も殆どありませんでした。

むし歯予防デーに際して むし歯予防デーに際して

これは院内トレーニングの一環でもあり、レントゲン撮影、歯周ポケット検査や歯石除去(クリーニング)、ユニット(診療台)のポジショニングなど一連の施術において、それぞれの問題点などを確認しあいました。

患者様の立場に立つことで、普段我々が気が付かない事も確認でき、今後の診療に役立てられる事と思います。

副院長

2013年6月4日

「スマイル」

5月は沢山の学会に参加してきました。
先日のアンチエイジング歯科学会では、雑誌やメディアでもたくさんご活躍なさっている順天堂大学の小林弘幸先生の講演が興味深かったので紹介します。 「健康とは・・・いかに質の良い血液を、1つ1つの細胞にまで流す事が出来るかである」というお話しがありました。
小林先生をご存じの方も多いと思いますが、「(リラックス時に働く)副交感神経がとても重要」とのことでした。
ストレス社会に生きる私たちはどうしても、(緊張・興奮時に働く)交感神経が優位になりやすく、その状態では身体の中で血流障害を起こしています。
これらが「かみ合わせ」とも関連していることは、我々歯科医にとっても見逃すことが出来ません。
また、腸内細菌とも密接に係わり、これは私が、歯科治療と並行して進めている「分子整合栄養医学」に繋がるため、今後とも患者さまへ「健康な人生」を目指して様々な情報を発信できればと考えております。

ちなみに、口角を上げて「笑顔=スマイル」を作るだけでも副交感神経を優位にできます。
ストレスの多い毎日ですからまずは明日ら、とりあえず笑ってみましょう・・・・。
当クリニックでもテーマとしている「スマイル&コミュニケーション」で、今後とも皆さまをお迎えしたいと思います。

副院長

2013年5月15日

「国際歯科学士会のセミナーを行いました」

国際会長を囲む執行部会会合 新入会員による宣誓

国際会長を囲む執行部会会合

新入会員による宣誓

去る5月11日、国際歯科学士会・日本部会の総会・認証式がアークヒルズクラブで行われました。
国際歯科学士会は世界的にたいへん権威のある歯科医医師の集まりで、今回はアメリカ、韓国、台湾、ミャンマーなどからも多数の会員が参加されました。

今年の認証式では、私の医局の後輩の3名の先生を含む13名の先生方が新入会員として認証され、厳かな式典が執り行われました。
今回は縁あって13名中5名の先生の推薦人とさせていただきました。
(北村先生、内田先生、太田先生、歌橋先生、佐野先生、おめでとうございました)

翌日は、当院のビルの20階で、同じく国際歯科学士会アメリカ部会のDr.Fred Bremnerをお招きし、「米国歯科医療を語る会」と題したセミナーを行いました。
今回は歯周病治療専門医であるDr.Bremnerから、大変有意義なお話を聞くことが出来ました。
(セミナーの開催にご尽力いただきました川嶋仁一先生、ご協力いただきました管理センターと特別区協議会の皆様、懇親会でお世話になりましたエドモントホテルの村山様にこの場を借りて御礼申し上げます)

国際会長、日本部会会長と北村先生ご夫妻

国際会長、日本部会会長と北村先生ご夫妻

当院ビル20階会議室でのDr.Bremnerによるセミナー風景 当院ビル20階会議室でのDr.Bremnerによるセミナー風景

当院ビル20階会議室でのDr.Bremnerによるセミナー風景

Dr.Brumnerご夫妻を囲んだ懇親会

Dr.Brumnerご夫妻を囲んだ懇親会

2013年4月22日

「新年度を迎えて」

OJT真っ最中

OJT真っ最中

卒業・入学シーズンの4月ですが、当院にも新しいメンバーが加わりました。

まず、当院に早くから馴染み、とても頑張っていた実習生の小峰さんと井上さんの臨床実習が3月末で終了となり、この4月より新たな実習2人を迎えました。 栗山さんと山 本さんです。
前回の実習生も、とても優秀でしたが、今期の二人も非常に優秀で、まるで以前から当院に在籍していたかと思う程です。
そして、新しいDA(歯科助手)として皆川さんが我々のメンバーに加わりました。
この度「笑顔で社会の為に働きたい」と、当院の理念に賛同し、スタッフの一員となりました。
以前は美容業界で勤務されていたので、私の「サプリメント外来」にもとても興味を持っています。
今後は勉強を積んで、「サプリメント外来」のサポートもしていく予定です。
先輩たちも「新人育成計画」を立てて、ただ今、皆川さんはOJT(ON THE JOB TRAINING)の真っ最中です。
何もかもが新しく、覚える事ばかりで大変ですが、毎日笑顔でとても頑張っています。
期待の新人ですので皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

副院長

2013年3月8日

「DA沖舘退職のお知らせ」

沖館さん

築土神社のお祭りにて

素敵な笑顔と明るく優しい人柄で頑張っていたDA沖舘さんがこの度退職することになりました。
歯科衛生士学校の合格が決まり、この4月からは学生として「衛生士の資格所得」を目指していきます。
始めにこの相談を受けたときは、正直申し上げて・・・退職してしまう事を非常に残念に思いました。
まだまだずっと、一緒に働いていきたかったからです。それはスタッフ同士でも同じ気持ちだったと思います。沖舘さん自身もかなり悩んで考え抜いた結論ですし、何よりも衛生士不足と言われて久しい歯科業界に、新たに素晴らしい衛生士を1名誕生させる事が出来るのですから、とても喜ばしい事でもあります。
沖舘さんの素晴らしい決断を前島歯科医院全員で応援しています。
ずば抜けて器用で患者さまへの細やかな配慮が出来る沖舘さんなので、何も心配はいらないでしょう。
他の退職したスタッフ同様に、当院のメンバーとして元気で明るい笑顔を見せに来てほしいと願っています。
いままで、2年間、お世話になった患者さまに心から御礼申し上げます。

副院長

2013年3月1日

「東京マラソン」

「東京マラソン」

先週の24日(日)は東京マラソンがありました。
世界のシティマラソンにも認定され、今回は3万7千人が参加したようです。
東京都庁を出発し銀座・浅草を走り抜け、ゴール地点はお台場でしたが、ちょうど5キロ地点で当クリニックの前を通過します。
自宅の目の前もコースになっており、周辺道路は封鎖され、身動きが取れない事もあり、毎年部屋からマラソンの様子を見ています。
先頭ランナーの速さにはいつも本当に驚かされます。このスピードで最後まで本当に大丈夫なのかと、心配になるほど速いのです。
最近は、皇居周囲のマラソンコースも人気があり、昼夜を問わずランナーを見かけます

私は日頃、サプリメント療法の栄養指導をさせて頂いております。
所属している抗加齢学会でも最近問題視されていますが、現代人は脂質と炭水化物が多すぎでビタミン・ミネラルが大幅に不足しています。
栄養のバランスを整える事がもちろん大事ですが、それだけではなく質の良い睡眠・適度な運動もとても重要です。
栄養・睡眠・運動の3つのバランスが取れていないと栄養ばかりに注目してもなかなか体調が改善しない場合も多く見受けられます。
私も、栄養・睡眠にはかなり注意した生活を送っておりますが、仕事が終わって帰宅するのが9時半.10時という日が多く、現実はなかなか運動する時間が取れない状態です。
ただ、「東京マラソン」など、何かをきっかけにして少しでも運動出来ればと思っております。

もう少しで春を迎え暖かくなるので、まずは愛犬の散歩から始めてみようかと計画中です。
皆さまもまずはウォーキングなどの軽い運動から、取り入れてみてはいかがでしょうか?

副院長

2013年2月6日

「ビタミンDのパワー」

「ビタミンDのパワー」

巷では、インフルエンザが猛威を振るっているようです。
季節性のインフルエンザの予防にはビタミンDが有効であると近年注目されています。
2010年3月、東京慈恵医科大学の研究チームがインフルエンザの流行期に調べたところ、ビタミンDを毎日摂取させていたチームでは、ビタミンDを摂取しないチームのインフルエンザ発症率を半分以下に抑える事が出来た、との研究報告があります。
ちなみに、ビタミンDは、その多岐にわたる働きから、近年、世界中でたいへん注目されています。
さらに最近では、ビタミンDはがんのリスクを低下させたり、これからの時期に発症する「花粉症」を予防したり、症状を軽減させると言われています。
春先に向けて、花粉症が心配の方は、是非「ビタミンD」の摂取を始めてみてはいかがでしょうか?
注意していただきたいのは、ビタミンDは花粉症の症状が出てからなく、今のうちから始めるのが有効です。

副院長

2013年1月31日

「誕生日を迎えて」

私事でたいへん恐縮ですが、先日51歳の誕生日を迎え、多くの方々にお祝いして頂きました。
Facebookなどでも、中・高・大学の友人や、歯科関係の先生方など、幅広くお祝いのお言葉を戴きました。皆様、ありがとうございました。
51歳となり、患者様と歯科界にますます貢献できるよう、さらに多くのことを学び、研鑽を積んでいくつもりであります。

先日、院内ミーティングの際に、ある新聞のコラムをスタッフに紹介しました。
平成23年10月3日中日新聞の夕刊に掲載されていた、日本航空機操縦士協会副会長・小林宏之氏の「ミスは起こる」というコラムです。
内容は、「背面飛行」というミスを犯したパイロットが、その直後の的確な対応により、大きな事故を防ぐことが出来たが、それは自分をコントロールして、日々の訓練通りに対応したためである、という例を紹介し、危機を回避するためには様々な事例を想定した準備が必要である、というものでした。
・・・航空機に限らず、一般の危機管理としても、ミスは「あってはならない」ではなく、「ありうる」を前提としなければならない。トラブルを想定した訓練の積み重ねこそが最悪の事態を防ぐ・・・(一部内容を抜粋)

「誕生日を迎えて」

ミーティングでは、我々医療関係者もミスはあってはならないと考えるのは当然だが、 「ありうる」を前提として様々な準備と訓練をしていく必要もあるとことを、スタッフと確認しました。

実は、この新聞の切り抜きは、私の誕生日のちょうど1週間前に、実家の診療所の父の机に置かれていたものを、偶然私が目にしたものでした。
1年以上前の切り抜きでしたが、赤い線を何本も引いてあり、すでにボロボロになっていましたが、大事に何度も読み返していたと思われました。

父は今年79歳ですが、いまだ現役の歯科医師として、朝から夜まで50余年、変わらず診療をしております。
その父がこのコラムに感銘し、1年以上大事に保存し繰り返し読んでいたことは感慨深いものでした。
小さいころから父を尊敬し、父と同じ診療室で仕事をすることを夢見て歯科医師になった私ですが、そんな父の背中から、改めて学ぶことの多さを認識できた誕生日でした。

院長

2013年1月15日

「お手伝い」

「お手伝い」

風邪で体調を崩したスタッフの代わりに、昨年退職した衛生士の椎名さんがお手伝いに来てくれました!
ありがとう!

「曽根さん誕生日」

先日、受付の曽根さんの誕生日でみんなでお祝いをしました。
現在、サプリメントによる体質改善を実践している曽根さんのリクエストにより、
副院長が厳選したサプリ詰め合わせをプレゼントしました!

2013年1月15日

「新年のご挨拶」

皆様、穏やかに新年をお迎えのことと存じます。

我々スタッフ一同も、昨年末には恒例の忘年会で楽しく盛り上がりましたが、新春から気持ちも新たに、より上質な医療を皆様にご提供すべく努めてまります。
7日より通常通りの診療を行っておりますが、体調を崩されていらっしゃる患者さまも多いため、体調の管理には十分ご注意いただければと思います。

本年もよろしくお願い申し上げます。

院長

l 地図/診療時間 l インフォメーション l 院長から皆様へ l 診療システム l 治療について l 診療室のご案内 l 治療費について l
l 患者様からの声/Q&A l コラム l リンク集 l 個人情報の取扱についてl
l 一般・小児歯科 l 予防歯科 l 審美歯科 l 矯正歯科 l 義歯 l ホワイトニング l アンチエイジング外来 l 最新型予防療法 l

Copyright(C)Maejima Dental Clinic Iidabashi Dental Care Office. All rights reserved