メニュー
地図 診療時間
インフォメーション
院長から皆様へ
診療システム
治療について
診療室のご案内
治療費について
患者様からの声Q&A
コラム
リンク集
個人情報の取扱いについて
歯科ドック
一般 小児歯科
予防歯科
審美歯科
矯正歯科
義歯
ホワイトニング

アンチエイジング外来
・FOODアレルギー検査
・毛髪ミネラル検査
・爪有害金属検査
・サプリメント療法


最新型予防療法


症例集
ホームへ戻る
コラム

20152014201320122011201020092008200720062005


2009年12月14日
「モーツアルト音楽療法」

昔からモーツアルトと健康についてはよく目にしていましたが、最近また興味深い記事を見つけましたので紹介したいと思います。
免疫音楽療法研究の第一人者である和久医学博士によると、モーツアルトの音楽(特に高周波音)は健康を回復する「聴く薬」だというのです。高周波音は脳の中枢(視床下部)を効果的に刺激し、特に安静モードももたらす副交感神経に作用し、多彩な健康効果につながる結果を得たそうです。
2週間程度で、高血圧、冷え性、不整脈、不眠症など様々な不快症状が改善に至ったそうです。驚くことに、60分聞いた後では、ガン細胞を攻撃する白血球の中のリンパ球が15%も増加したそうです。ただ注意しなければならないのは、1日3回、朝、昼、晩に各30分間聴くのですが、その際にBGMとして聞き流すのではなく、病気の予防改善という意識を持って音に聞き入ることが重要なのだそうです。これはなかなか難しいですね。
参考までに楽曲auK・218、K・219、K・137、K・458」は特に効果の高いお薦めの曲のようです。これらは院内でも時々流しています。
寒くなってくるこの時期、素敵な音楽をじっくり聴いて、健康にもなれるのはいいかもしれません。


2009年12月11日
「椎名さんの誕生日」

椎名さんの誕生日1 先日、歯科衛生士の椎名さんの誕生日をみんなでお祝いしました。
彼女はまだ2年目ですが、患者さんにいつも笑顔で優しく接し、治療にはとても真剣に取り組んでいます。
しっかりしている反面、可愛いものが大好きで、子供っぽい部分も併せ持つ、とても可愛らしい女性です。
最近では「ホワイトニング」も非常に丁寧に処置していて、安心して任せています。

椎名さんの誕生日1


2009年11月25日
「アロマの効果」

ウォータリング・アロマデフューザー 西洋の漢方ともいえるアロマセラピーは、芳香植物や薬用植物などから抽出した天然のエッセンスを自然な形で体内に取り込み、人間が本来持つ自然治癒力を高め、特にヨーロッパでは疾病予防や治療に用いられます。
その歴史はとても古く、紀元前3,000年の古代エジプトにさかのぼるとも言われていますが、広く知られるようになったのは18世紀のフランスの化学者ガットフォセの研究室での「偶発的事故からの発見」とうのも驚きです。
先日より、ウォータリング・アロマデフューザーを待合室に設置いたしました。
メディカルアロマコーディネーターの資格を先日取得いたしましたので、インフルエンザや風邪の予防に効果のあるアロマオイルを選んで調合し、より快適で清潔な空間作りを提供させていただきます。


2009年11月05日
「最新機器の導入」

前歯や奥歯の小さい虫歯を治療する時に白い色の「レジン」という樹脂を詰めます。この「レジン」は最初は軟らかく形を整えた後、特殊な波長の光を照射して硬化させるものです。今まではこの操作に1回目10秒・仕上げに20秒以上必要でした。2〜3本の歯を一度に治療したり、虫歯の個所が数か所あったりすると、患者様にはこの数十秒がとても長く感じるものです。
しかし最新のLEDを利用した機器では、照射から硬化までがわずか3秒〜9秒程度と非常に短い時間ですみ、当院でもすでに導入しております。
「あっ」という間に治療は完了し、お口を開いている時間が少なくてすむため、患者様への負担がとても軽くなりました。
また時間がかかるホワイトニングなどにも使用でき、治療時間の大幅な短縮となりました。


2009年10月29日
「THE ハプスブルグ」

秋も深まってまいりました。先週末、六本木の新国立美術館で開催されている
「THE ハプスブルグ〜華麗なる王族と美の巨匠たち」を観てきました。
今回は国交を結んで140周年の節目を記念してウイーン美術史美術館とブタペスト国立西洋美術館の所蔵品から、ハプスブルグ家ゆかりの名品を核に選りすぐった絵画75点と華麗な工芸品など120点が展示されています。 特にイタリア絵画の部門では背景の壁紙を深い緑色にする事により豪華な金色の額縁と絵画に使われている鮮やかな赤と青の色彩がより強調され、荘厳な雰囲気になっていました。
かわいらしい少女の肖像画で有名な「マルガリータ王女」や「オーストリア皇妃エリザベート」
「11歳の女帝マリアテレジア」は人気があり多くの方がゆっくりと鑑賞されていたようです。
いつものように当院待合室にも記念画集や公式ガイドブックを置いてありますので、興味のある方は是非ご覧ください。
なお「THE ハプスブルグ」の会期は12月14日(月)までです。秋晴れが気持のいいこの時期、散歩がてらに足を運ばれることをお勧めいたします。 。


2009年10月18日
「季節の置物」

治療が終了した時点でお願いしているアンケート(患者様の声としてUPし皆様にご覧頂いております)の回答の中に「季節の小物が・・・」という言葉がよく出てきます。
一般的に歯科医院は行くのにためらう方が多いのが現状です。あの削る時の嫌な音。それだけで痛く切ない気持ちになりますよね。できれば「一番行きたくない所」ではないでしょうか。
患者様のそんな気持ちが少しでも安らぐようにと、当院では診療室内の置物を季節ごとに変えております。特に10月は「ハロウィン」をテーマに、いつもよりも少し賑やかで楽しい感じになっております。
部屋ごとにそれぞれ雰囲気を変えていますので、その変化をお楽しみいただき、少しでもリラックスして治療を受けて頂ければ幸いです。
  


2009年10月09日
「歯がしみる・・・」

冷たいものを口にした時、歯ブラシが歯に触れた時、冷たい風が歯に当たった時など、瞬間的に歯がしみる事はありませんか?
虫歯でももちろん歯がしみますが、虫歯の原因以外でも歯がしみる事があります。
これは「知覚過敏」という症状で、歯周病やブラッシングのしすぎなどによってエナメル質が削られたり、歯ぐきが退縮すると歯の内側の象牙質が露出し、象牙細管を通じて刺激が歯髄神経に伝わり、
その結果歯が敏感になり不快感や痛みを生じます。
ブラッシングのしすぎが原因の場合は、歯ブラシの力が強すぎる事が多く注意が必要です。
特に歯と歯ぐきの境目は歯ブラシを優しく・振動させるイメージであててください。
「知覚過敏」の症状に対しては診療室での治療の他に、家庭で知覚過敏用の歯磨き粉を使用して頂くと、症状を抑えるのにかなりの効果があります。当院でも知覚過敏の患者さまに適した歯磨き粉を用意しておりますので、受付にお申し付けください。


2009年9月28日
「美佳先生の誕生日」

先日、私の誕生日をスタッフが皆でお祝いしてくれました。
プレゼントを頂く時にはちょっとしたサプライズもありびっくりしました。
添えられたカードに書かれていた心のこもったメッセージを読んで、今のスタッフと共に楽しく仕事ができる事を幸せに感じ、スタッフ全員に感謝しています。
とても印象深い誕生日となりました。


2009年9月17日
「オーラルヘルス・タブレット」

院内の受付にて様々な口腔ケア関連グッズを取り扱っておりますが、今回は新しい観点(プロバイオティクス)から開発された「オーラルヘルス」を紹介します。
プロバイオティクスはアンチバイオティクス(抗生物質)に対比して使われる言葉で、身体の中にもともと存在し、身体に好影響を与える生きた菌(例えば乳酸菌LS1)を増やして身体の健康を守ろうという考えです。
乳酸菌LS1を接取する事で口腔内の善玉菌を積極的に増やし、歯周病菌によって増加した悪玉細菌叢にアプローチして乱れた細菌バランスを整える優れたものです。
また歯周病原因菌のジンジバリス菌は大変強い臭いを発生します。
乳酸菌LS1(オーラルタブレット)はプラーク中のジンジバリス菌に働き息をさわやかにする効果もあります。
興味のある方は受付までお問い合わせください。


2009年9月14日
「メディカルアロマコーディネーター」

先日取得いたしました「サプリメントアドバイザー」に続き、講習・認定試験を受け、アンチエイジング歯科学会の「メディカルアロマコーディネーター」の資格にも合格いたしました。

アロマセラピーは海外では医療として扱われている国も多くあります。フランスでは薬と同等に処方箋でないと入手出来ない物もあります。
日本では「いい香りがしてリラックスできる」というイメージですが、殺菌に優れたエッセンシャルオイルも多数あり、風邪予防に効果を発揮するものもあるのです。
当院でも診療室内に設置する予定です。

副院長


2009年8月27日
「井口さんのお誕生日」

先日、歯科衛生士の井口さんのお誕生日をみんなでお祝いしました。
いつも素敵な天使のような笑顔で頑張っていて、当院のリーダーとしてスタッフのまとめ役でもあります。患者さんからの信頼も厚く、細かい配慮も素晴しいと思います。
今回は日傘のリクエストがあったので、彼女のイメージに合わせて白いレースのパラソルと可愛いストローバッグをプレゼントしました。


2009年8月18日
「曽根さん・長浦さん・祝!1周年」

曽根さん・長浦さんが勤務してから1年が経ちました!
2人とも歯科の仕事は初めてで慣れるまでは本当に大変だったと思いますが、努力を重ね、今では当院の立派なスタッフとして成長しました。

「優しく時には厳しく指導してもらい、アットホームな雰囲気に囲まれながら、あっという間に1年が経ちました。まだまだ勉強不足な部分もあるので、多くを吸収し、日々刺激を受けながら成長していきたいと思っております。どうぞ宜しくお願いいたします。
また、私は患者様とのコミュケーションをとても楽しみにしておりますので、お口に関するお悩みや診療室では聞きにくい事など何でも結構ですので、どうぞお気軽にお声掛け下さい。」(曽根)

「1年間すごくあっという間でしたが、とてもたくさんの事を学ばせて頂きました。歯科助手という仕事は思っていたよりも大変でしたが、優しくご指導して頂いてここまで頑張れました。歯科の知識はゼロでしたが、勉強していくうちにどんどん興味が湧いて覚えるのがとても楽しいです。今までの経験も活かしながら、これからもっと勉強して患者様に何でも説明できるように頑張りますので宜しくお願いいたします。」(長浦)


2009年8月6日
「こんにちは、津島(小原)円香です」

前島歯科医院は平成17年6月2日に開院いたしましたが、その時のオープニングスタッフであった津島(旧姓小原)円香さんが 久しぶりに治療を兼ねて、かわいい赤ちゃんと一緒に来院しました。
当時を振り返ると、彼女は歯科技工士のライセンスを持っていましたが、歯科助手の仕事は初めてでしたので、人一倍努力し頑張っておりました。前島歯科医院のポリシーである「スマイル&コミュニケーション」の基盤を築いてくれたメンバーの一人です。
先日彼女が来院した際にも、患者様が彼女との数年ぶりの再会を非常に喜ばれていて、私達もまた嬉しくなりました。
今後は、素敵なお母さんとして頑張ってほしいと思います。


「こんにちは、津島(小原)円香です」
『医院退職後、本職であった技工士として働き、今現在結婚し子育てに専念しています。
退職後も変わらず、院長先生、美佳先生に気にかけて頂き、来院時も変わらぬ優しさで温かく迎えて頂いています。
この医院で働けたことは今の私にとってとても大きな財産であり、誇りです。』   


2009年7月29日
「松本さんの誕生日」
松本さんお誕生日松本さんお誕生日

7月のDH松本さんの誕生日をみんなでお祝いしました。
本人リクエストの「アロマ付き空気清浄器」のプレゼントに大喜びでした!(良かった!)
松本さんは患者様からの信頼も厚く、衛生士としてとても真面目で優秀です。
器械に強く、診療台の簡単なトラブルも彼女が直してくれる事も多く、頼もしい存在です。


2009年7月07日
「7月コラム」

今回、治療終了時にお願いしているアンケートを集計させて頂き「患者様の声」としてHPに掲載させて頂きました。
1人1人のお顔を思い浮かべながら改めて読ませていただきますと、患者様からのとても温かいお言葉に私どもがたいへん感動いたしました。
また患者様には高い評価をして頂き、心より感謝しております。
前島歯科医院は治療だけではなく、特に「患者様との繋がり」を大切にしています。おかげさまで開業してこの6月で5年目を迎えましたが、患者様の中には諸事情により遠方へ移られた方も多くいらっしゃいます。京都や小倉に転勤されていて、東京出張の度にメンテナンスにお越しいただいている患者様や、ご結婚により九州へ転居され、東京で結婚式があり上京するので点検して欲しいとのご連絡を頂いた患者様、海外赴任中で日本に戻られる際に必ずメンテナンスや集中治療を受けられる患者様など、とても多くいらっしゃいます。
本日も東北在住の患者様からご予約を頂きました。久しぶりに患者様の元気な笑顔を見せて頂ける事をスタッフ一同本当に嬉しく思っております。 アンケートの中には「歯科医院が苦手だったが、楽しみに変わった」、「早く行きたくなりました」、「途中で挫折せず最後まで初めて通えた」など私たちが目標にしている「スマイル&コミュニケーション」の気持ちが患者様に伝わっていることを大変嬉しく思います。またこれからも1人1人の患者様といい関係が築けるように患者様からのお言葉を励みにしたり反省して改善したりスタッフ一同精進していく所存でございます。
治療終了時にお願しておりますアンケートに是非一言お書き添え下さるようにお願い申し上げます。

院長・副院長

2009年6月30日
「食べること・肥満解消」

私たちが毎日気にもかけずに当たり前のように繰り返している「食べること」は実は健康にとってとても大切なことであります。
今回は食べることと肥満についてお話します。肥満で困っている方は多いのですが、肥満と運動不足が引き起こす高血圧・糖尿病・心筋梗塞・脳卒中といった生活習慣病が増加し、近年問題になっています。
「食べること」を我慢するのは非常に難しいですよね。そこで誰でも簡単に食べ過ぎを 防ぐ方法があります。それは「よく噛んで食べること」です。言い換えれば、よく噛まないと食べ過ぎてしまうのです。
規則正しい時間にむらのない食事をすることも大切なのですが、ゆっくりと、よく噛んでたべることです。理想的にはおおよそ、ひと口30回程度です。よく噛むという事は強く 噛むということではなく、十分噛みつぶすということなのです。噛む動作自体にも満腹を感じさせる働きをします。唾液や胃酸をたくさん分泌させ満腹中枢を刺激し、少ない量でも満足感を得られるのです。同時に脳も活性化されると言われています。
よく噛んで食べると満腹になるまでの食事の量は30%減少するというデータもあります 意外と数回だけ噛んで飲み込んではいませんか?この次の食事から実践してみてください。

副院長

2009年6月03日
「ムシ歯予防デー」

6月4日は「ムシ歯予防デー」です。今回はムシ歯予防についてお話いたします。
患者さんの多くは「治療したから大丈夫」と思っている方も多いと思います。
でも「ムシ歯が出来たお口の環境」をそのままにしておけば、また新しいムシ歯が出来ても不思議でないのです。それはムシ歯菌が繁殖してしまうからです。
ではどうすればよいのか・・・?
改善策は「歯ブラシの仕方を見直す」のです。ただこれは長い間、習慣になっている歯ブラシの仕方を変えるのですから簡単ではありません。それにお口の中は見えづらい・・・・。
治療後すぐは歯磨き方法が改善されていても、時間が経つといつの間にか元に戻っているなんて言う事も珍しくありません。
前島歯科医院では治療が終了した患者さまには必ず「定期健診」をご案内しています。
その方のお口の状況に合わせて、ご来院いただく時期を決め、定期健診では「お口の状況をチェック・クリーニング・歯ブラシ指導」を行い、新たなムシ歯を防ぐお手伝いをさせて頂いております。
必要があれば「唾液検査」「各種予防法」などもご紹介しております。
治療後ずっと定期健診をされる患者様がほとんどで、「治療ではないので痛くないし、お手入れしてもらうとすっきりして気持ちがいい」と好評です。
これを機会にどうぞお気軽にご相談ください。

2009年5月20日
「ストレス改善法」

初診時にお願いしている問診の中に睡眠時間を記入する項目があります。
平均すると皆さん4〜5時間の方が多く、中には3時間という方も珍しくありません。
一般的には諸説あるようですが、6〜7時間が良いとされています。
しかし、短い睡眠時間はストレスにつながることも多いようです。
忙しい現代人にとって「ストレス」は誰もが抱えているようにも思えます。
日々の生活で緊張や不安、焦りなどがあると知らず知らずのうちに呼吸は浅く速くなっているものです。人はストレスを感じると「交感神経」が優位に働き、リラックス状態では「副交感神経」が優位になります。副交感神経を活発にさせるには深くゆったりとした腹式呼吸をするとよいのです。これは鼻から息を吸って、口から吐く呼吸法です。この時に意識的に吐く時間を長くする事でリラックス効果を高められます。
気功やヨガ、禅、武道など東洋の伝統的な呼吸法の多くはこの腹式呼吸を基本としています。腹式呼吸をすることで内臓や脳の活性化に効果があり、他にも様々な健康効果が期待できます。皆さんも日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

2009年4月27日
「GWにお勧めです」

先週、上野・国立西洋美術館で開催されている「ルーブル美術館展〜17世紀ヨーロッパ絵画」に行ってまいりました。今回は時代と国とで区切るのではなく、17世紀ヨーロッパを3つのテーマに分類し横断的に検証するという変則的で大胆な構成でした。
特に今回の展覧会ではとても大きいサイズの見上げるほどの絵画が多く、その迫力に圧倒されます。 フェルメールの名作「レースを編む女」をはじめ、レンブラント、ルーベンス、ラ・トゥールなど日本初公開作品60点を含む71点の傑作が集結しています。なかでも30点あまりは初めてルーブル美術館を出ているため、貴重な機会を是非お見逃しなく。
国立新美術館ではもう一つの「ルーブル美術館展」が同時に開催されており、GWにこれら2つを見比べてみるのもいいでしょう。
また、国立博物館ではフランスの高級宝飾ブランドのCartierが「Story of…クリエーションめぐり逢う 美の記憶」特別展を開催しており、まばゆいばかりの絢爛豪華な宝石が一堂に展示されています。中にはエリザベス女王やモナコ王妃だった故グレースケリーが実際に身につけていたものや、有名な女優たちがオーダーした宝石など、その美しさには溜息がでるばかりです。たまにはこんな非日常を味わってみるのもいかがでしょうか。 宝石と動画を組み合わせ、趣向を凝らした展示の仕方も大変面白いものでした。
ちょうど今の時期は新緑がまぶしく、お散歩がてら美術館散策するのもとても気持ちがいいですよ。

副院長

2009年4月20日
「矯正治療について」

新年度を迎えて、新しい生活をスタートされた方も多くいらっしゃると思います。
春から新しいことを始めてみようと当院でも矯正の相談が増えています。
矯正というと、子供さんや女性の方の治療と思われがちですが、最近は男性の方も多くいらっしゃいます。
矯正は「歯並びを美しくする」と考える方が多いと思いますが、実際は「歯並びを正常な位置に整える」ことにより、虫歯や歯周病を防ぐことが出来るのです。これは歯並びが ずれている部分にはなかなか歯ブラシが上手に当たらないためです。
「歯は磨いているのだけれど、次々に虫歯が出来てしまう・・・・。」という方は歯ブラシがしやすい歯並びに根本から変えてしまえばいいわけです。
歯を整えることは身体の健康を守る近道でもあるのです。
また、矯正で気になるのが「治療期間が長い」ことです。
確かに虫歯の治療と比べれば、期間は1年単位で長くかかります。けれども矯正終了後に待ちうける人生の長い時間を考えてみてください。
実際に矯正を受けて「意外とあっという間だった」と感想を言われる患者様も多くいらっしゃいます。最近では50代の女性の方も治療を始めています。
矯正治療の場合は、期間や治療費用について専門医のカウンセリングを受けた後、治療を始めるかどうかを、十分に検討していただいております。
「今さら・・・。」「もう遅いかな・・・。」と思わずに、どうぞお気軽にご相談ください。

2009年2月16日
「リカルデント」

今回は先日都内で開催された「グローバルCOE国際シンポジウム」でメルボルン大学のC・レイノルズ教授が発表された「リカルデントの検証結果」についてお知らせします。
CMなどで皆様ご存じとは思いますが、歯磨き粉やガムなどに添加されている「リカルデント(CPP-ACP)」は歯面にミネラル(カルシウム、リン)を供給する事で、エナメル質の再石灰化(痛んだ所を再び硬くする)を助けるとされ注目されてきました。
リカルデント含有ガムでの研究により齲蝕(虫歯)の抑制や初期の齲蝕の修復に効果があることが実証されたと解説されました。
特にフッ素と合わせて併用すると、耐酸性ミネラルが作りだされるので、レイノルズ教授は「リカルデントとフッ素の組み合わせて強いエナメル質を作ることができる」と期待を示しました。
可能ならリカルデント含有のガムとフッ素入りの歯磨き粉を常時使用されるのがお勧めです。
ガムを噛むことは唾液量を促進し、脳細胞を刺激し活発にします。
それに虫歯にも確実に効果があるのですから、日常生活に取り入れてはいかがでしょうか。

副院長

2009年2月1日
「レーザー治療について」

私は全国の歯科医院の中でレーザー治療を行っている歯科医院がまだ1割にも満たない2002年頃よりレーザー治療を行っています。
今までレーザーにより様々な症例を治療してきました。(現在では歯科医院の4割強がレーザー治療を行っているようです) 当院では主に炭酸ガスレーザーを用い、口内炎から歯周病、審美治療、外科処置・ホワイトニングに至るまで幅広く治療に取り入れております。

レーザーを用いると傷口が早く治る、出血や痛みを抑える、黒い歯肉がきれいなピンク色になる、など様々な利点があります。

2月1日に行われたレーザー臨床発表会では治療の可能性を広げ、また治療期間を短縮できることを再認識してまいりました。
今後、治療におけるレーザーの役割はさらに高くなると思っております。


2009年1月29日
「2月コラム/サプリメントアドバイザー」

サプリメント・アドバイザー認定証ついこの間に新年を迎えた気がしますが、もう節分を迎えようとしています。

さて、今回私は「日本アンチエイジング歯科学会」の講習を約4ヶ月間に渡り受講し、認定試験を受け「サプリメントアドバイザー」という資格を取得いたしました。
忙しい現代人の生活においては食生活が偏りがちで、理解はしていてもバランスの良い食事を摂る事は難しいものです。
例えば、1日に必要な量を聞いただけで(例えば野菜350g)「1日にそんな量は食べられない!」と思う事はありませんか?それを無理なく、簡単に補うのが「サプリメント」なのです。

サプリメントアドバイザー認定登録証 薬のような形状をしているため誤解を受けやすいのですが、これは薬ではなくあくまでも食品なのです。最近では医療の現場でも注目されており、様々な場面で活用されています。
実際、歯科の分野でもサプリメントを摂る事で、病気の治癒を促進する効果があることがわかってきました。
歯科ではまだまだその治療法が確立されていないため、どのような方法で皆様にご紹介したらよいか検討させていただき、近いうちに皆様のお役にたてればと思っております。

副院長


2009年1月19日
「曽根さんお誕生日」

曽根さんお誕生日21月某日は曽根さんのお誕生日でした。
ケーキとプレゼントが渡されました〜。
とても喜んでもらえました。

曽根さんお誕生日1


2009年1月5日
「院長より新年のご挨拶」

いつも当院をご利用いただき有難うございます。
昨年も一年間、無事に診療をすることができました。
これも患者様はじめ関係者の皆様のおかげと深く感謝しております。
本年もスタッフ一同、皆様に安心して当院をご利用いただきます様、細心の注意と最新の医療技術で治療してまいります。
本年もよろしくお願い申し上げます。

l 地図/診療時間 l インフォメーション l 院長から皆様へ l 診療システム l 治療について l 診療室のご案内 l 治療費について l
l 患者様からの声/Q&A l コラム l リンク集 l 個人情報の取扱についてl
l 一般・小児歯科 l 予防歯科 l 審美歯科 l 矯正歯科 l 義歯 l ホワイトニング l アンチエイジング外来 l 最新型予防療法 l

Copyright(C)Maejima Dental Clinic Iidabashi Dental Care Office. All rights reserved